今年の新茶は飲みましたか?

最終更新: 5月20日


夏も近づく八十八夜~♪と言う歌はみなさんご存知だと思います。 でも「八十八夜って何?」って聞くと「分からない」と答える方も意外と多いんですよね。

立春から数えて88日目を八十八夜と呼び、その日に採れたお茶(八十八夜)を飲むと、無病息災に1年を過ごせると言われています。

この時期に採られる一番茶はカフェインやカテキンが少なく、テアニンと呼ばれる「美味しい」と感じる旨み成分が豊富に含まれているんです。 テアニンはアミノ酸の一種で、ストレス軽減の効果があると言われていますよ。 だからお茶を飲むとホッとするのかもしれませんね。

お茶を飲むなら新茶の今かも? 旬の味をぜひ楽しんでください。 CHA・O(オンラインストア) https://e-ocha.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1600803

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示