丸福製茶について

昭和30年 1955年伊藤延治が製茶問屋として創業。
日本全国からお茶を仕入、製茶、加工、販売をしています。
お客様の要望や産地の特徴を引き出すための強火、弱火の焙煎火入れ調節を得意としています。 特に煎茶として極限(ほうじ茶になる手前)まで香ばしくなるように焙煎する独特の火入れは、延治が社員とともに試行錯誤し作り上げたもので、丸福製茶の特徴となっています。
また、静岡市に流れている安倍川の中山間地にある大河内地区のお茶の美味しさに注目し、指定商(この資格を持っている会社しかお茶を仕入れることができない)になりました。 2001年には、有機認定機関JONAの認定を受け、有機JAS製品も手がけています。

In 1955, Enji Ito founded Marufuku-Seicha as a tea wholestore. Now we deal with tea leaves all over Japan and manufacture the tea leaves. We have special skill of roasting to meet our customer’s requests. And we can draw out the characteristics of each tea leave. Especially the skill of high-roasting to stop roasting, just before “sen-cha” tea leaves become “houzi-cha”, Enji and his staffs had produced through trials and errors, and now it is one of the most important skill of Marufuku-Seicha. We were among the first to note the delicious tea at Okouchi District the mountainous area in Shizuoka Prefecture and become certified as the tea trader of Okouchi District (Only the certified traders can purchase tea leaves from Okouchi District as they are extremely popular). As we were certified under organic JONA in 2011, we offer organic JAS products.

会社概要

社名 丸福製茶株式会社
所在地 〒420-0006 静岡県静岡市葵区若松町25
代表者 代表取締役 伊藤 麻実
会社設立 昭和30年4月21日
事業内容 製茶再生及び販売業